ソフトボール女子決勝・佐賀女子-鹿島 三回に追加点を挙げ、喜び合う佐賀女子ナイン=佐賀市健康運動センター

 佐賀県高校総体などの代替大会「SSP杯県高校スポーツ大会」は21日、ハンドボールなど13競技が県内各地で集中開催された。ソフトボール女子は、佐賀女子が昨夏の県総体で敗れた鹿島を5-0で下し、王座に返り咲いた。サッカー男子は準決勝が行われ、龍谷と佐賀商が27日の決勝へ駒を進めた。

 ハンドボールは男女とも神埼清明が優勝。バドミントン団体は男子が唐津南、女子は佐賀女子と、いずれも昨夏の県総体覇者が頂点に立った。卓球女子は敬徳が栄冠に輝き、レスリング団体は鳥栖工が勝利。サッカー女子は神埼が制した。

 SSP杯は8月2日まで競技ごとに分散開催され、6月27日はサッカー男子決勝とソフトテニス団体が実施される。

 佐賀新聞社が21日までに、卓球など無観客4競技で行ったオンラインの動画配信は、延べ30万回の視聴があった。配信した試合の模様は、佐賀新聞社のSSP杯特設サイトから見ることができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加