実戦感覚を取り戻すように、全力でぶつかり合った。ラグビー決勝は、佐賀工が鳥栖工を178-3で破って優勝した。佐賀工の枝吉巨樹監督は「人と人とが触れ合うラグビーの良さ、『ワンチーム』の大事さを再確認させられた」と両校の健闘をたたえた。