最優秀に輝いた久村さんのクールビズ作品

「クールビズ・ヘアスタイル」コンテストで最優秀に輝いた久村直矢さん

 全国理容連合会の「クールビズ・ヘアスタイル」コンテストで、唐津市でヘアサロンを経営する久村直矢さん=武雄市武雄町=が最優秀に輝いた。

 コンテストは今回で14回目。写真応募で行われ、全国から寄せられた70作品から最優秀と優秀が各1点、入選3点が決まった。

 久村さんの作品はすっきりと刈り上げたツーブロックで「一つ一つの毛束が違う動きをする、アクティブで美しいフォルムを目指した。顎からつながるラインもすごく意識した」という。先輩や若手にアイデアや意見を求め、モデルやカメラマンの協力を得て「ワンチームで作り上げた作品」と感謝する。

 久村さんは唐津市山本で「ヘアーサロン パイオニア」を12年にわたって経営。毎年行われる「ヘアフェスティバル」では、2015年から5年連続で県代表に選ばれている。

 新型コロナウイルスの影響で、東京での表彰式や式でのパフォーマンスは中止になった。久村さんは「仕事を終えた後に夜遅くまで付き合ってくれたみんなと、佐賀をアピールできてうれしい」と話す。

 県内からは佐賀市水ケ江の境真作さん(41)=ヘアーサロン「たんぽぽ」=も入選を果たした。

このエントリーをはてなブックマークに追加