唐津市消防署の北部分署が同市鎮西町横竹に移転し、19日から運用を始めた。呼子町にあった旧分署からは道路を挟んだ近接地への移転。敷地や庁舎は以前より広くなり、呼子、鎮西地区の新たな防災拠点となる。 旧分署は1973年に建築。施設が老朽化し、敷地内で訓練ができないなど手狭になっていた。