卓球男子団体準決勝・北陵-多久 第2シングルス、リターンを放つ多久の尊田真都=唐津市文化体育館

 卓球男子団体で4強入りした多久の主将、尊田真都 今年は戦力が整い、敬徳、北陵の2強の壁を崩すことを目標にしてきた。準決勝の北陵戦は力の差を感じたが、もっと追い詰めたかった。来年、後輩たちがやってくれると思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加