学生と市民協働のまちづくりを考えるシンポジウム(佐賀大学・西九州大学主催)が20日、佐賀市のアバンセで開かれた。産官学の関係者と学生9人が登壇し、両大学が取り組む地域課題解決型の実践講義を紹介。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加