バスケットボール男子決勝・唐津工-佐賀北 第4クオーター、ドリブルからシュートを狙う唐津工の尾島隆太郎(左)=多久高体育館

 佐賀県高校総体などの代替大会「SSP杯県高校スポーツ大会」第3日は20日、卓球など13競技が集中開催された。バスケットボール男子は唐津工が決勝で佐賀北を1点差で破り、初めて夏の頂点に立った。女子は佐賀北が、県総体からの連覇を「4」に伸ばした。21日の第4日は、ソフトボール女子など13競技で熱戦が繰り広げられる。

 第3日は、卓球男子団体で北陵が敬徳に競り勝って優勝、なぎなた団体戦は牛津が佐賀東を下して栄冠をつかんだ。水泳(競泳)の400メートルリレーでは男子が佐賀商、女子は佐賀学園が勝利。アーチェリーは高志館が男女とも団体戦を制した。

 21日はソフトボール女子に加え、ハンドボール男女、バドミントン団体などで勝者が決まる。無観客の卓球など4競技は、県と佐賀新聞社などが協力してオンラインで動画を配信する。

このエントリーをはてなブックマークに追加