昨夏の県総体を制したソフトボール女子の鹿島は、唐津商と伊万里を破って決勝に駒を進めた。「3年生を全員試合に出してあげられてよかった」。準決勝後、澤山政彦監督は勝利の喜びとともに、今大会が持つ意味をかみしめた。 SSP杯の開催が決定し、「大会は3年生のため。15人全員を出すと決めた。