球際での激しいプレーに、SSP杯に懸ける思いの強さが表れていた。県総体バスケットボール3連覇中の「女王」佐賀北は、3年生のエース早田菜乃佳を中心に、粘り強くボールを追い続けた。決勝ではライバル佐賀清和に一度もリードを許さず、81-56で下し、築いてきた連覇の記録と勝利への執念を後輩に引き継いだ。