○…「組んで1年半。一緒にやってきた相手が横にいたから落ち着けたし、やれると思った」。少林寺拳法の男子組演武は武雄の轟木捷斗(はやと)・小楠聖己(しょうき)組が優勝、お互いをたたえ合った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加