「キラキラ名探偵シャーロックホームズ 緋色の研究」(6月21日号)

ミステリーの世界に飛び込もう​

 世界で一番有名な名探偵(たんてい)といえば「シャーロック・ホームズ」です。1887年に登場してから、130年以上、世界中の人々を魅了(みりょう)し続けています。
 シャーロック・ホームズが初めて登場したのが、この「緋色(ひいろ)の研究」です。ホームズが、相棒(あいぼう)のワトソンと出会い、最初の事件(じけん)に取り組みます。不思議な事件、謎解(なぞと)き、意外な犯人(はんにん)…。読むとワクワクすること間違(まちが)いなしです。「緋色の研究」とはどういう意味なのか、読んで確認(かくにん)してみてください。
 小中学生の皆(みな)さんが読みやすいように、イラスト、漫画(まんが)が豊富(ほうふ)に加えられています。当時のイギリス、ヴィクトリア朝のロンドンの雰囲気(ふんいき)も味わえますよ。 
 この本をきっかけに、ぜひ、広くて深いミステリー(推理(すいり)小説)の世界に飛(と)び込(こ)んでみてください。(司書ネットワーク課 諸岡秀孝)

 

【ほかにもこんな本をおすすめ!】

▽名探偵ポアロ オリエント急行の殺人 アガサ・クリスティー/著 山本 やよい/訳(早川書房)
▽怪盗紳士 アルセーヌ・ルパン モーリス・ルブラン/著 高野 優 ほか/訳(KADOKAWA)
▽少年探偵団 江戸川 乱歩/著(学研プラス)


 【図書館へ行こう】

 紹介している県立図書館の本は、皆さんが住んでいる市や町の図書館からも借りることができます。本の世界に触れてみてください。問い合わせは県立図書館、電話0952(24)2900。

このエントリーをはてなブックマークに追加