佐賀県高校総体などの代替大会「SSP杯県高校スポーツ大会」は20、21日、ソフトボール女子など20競技が集中開催される。無観客の卓球など5競技については、県と佐賀新聞社などが協力して、試合の動画をオンライン配信する。

 20日はバスケットボール男女やソフトテニス男女個人戦、バドミントン男女単複、アーチェリー、なぎなた、少林寺拳法など10競技で決勝までが実施される。21日はサッカー女子、ソフトボール女子、ハンドボール男女、レスリングなど13競技で頂点が決まる。

 佐賀新聞社は無観客の3競技で、オンライン配信を担当する。2日間開催される卓球競技では延べ17台、バドミントンでは延べ16台の撮影機器(携帯端末、タブレット)を設置し、1日約30人態勢で、初戦から決勝まで全試合をライブ中継する。バスケットボールも準決勝、決勝を配信する。

 大会は県、県高校体育連盟、県教育委員会、県高校野球連盟の4者が主催し、8月2日まで31競技33種目を実施する。

このエントリーをはてなブックマークに追加