佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡り、防衛省の岩田和親政務官(衆院比例九州、佐賀市)が19日、佐賀県有明海漁協本所で徳永重昭組合長と面談し、6月下旬の役員改選で漁協が新体制になった後も、漁協として配備計画の議論を継続するように求めた。