日本サッカー協会は19日、新型コロナウイルスの影響で今年の高円宮杯U-18プレミアリーグを中止すると発表した。開幕を延期して協議を重ねたが、全国への移動リスクが払しょくできないことから決定した。プレミアリーグには、サガン鳥栖U-18が今季から初参戦する予定だった。

 代わりに、下部のプリンスリーグと合同で今年限定の新リーグをつくる準備を始めた。9地域に分かれ、8月下旬~12月下旬の開催を予定している。

このエントリーをはてなブックマークに追加