鳥栖市がリニューアルしたオリジナル婚姻届。四つ葉のクローバーや新鳥栖駅などをあしらい、とっとちゃんが「HAPPY WEDDING」と祝福する

 鳥栖市は若者の定住・移住促進のために活用している「オリジナル婚姻届」のデザインを昨年に続いてリニューアルした。四つ葉のクローバーをちりばめ、市内のシンボル的な建物をあしらっており、7月1日から市民課窓口などで配布する。年々利用者も増え、担当者は「うれしい限り」と話す。

 新デザインは、新鳥栖駅と九州新幹線、駅前不動産スタジアム、鳥栖プレミアム・アウトレットなどを枠の下に配し、市のキャラクターとっとちゃんと「HAPPY WEDDING」の祝福の言葉も添えている。

 オリジナル婚姻届は、届け出を受け付ける市民課窓口でできる定住・移住促進策として発案。2018年7月から導入、窓口で受け付け分のうちオリジナルは1年目が40・9%、2年目の昨年7月から今年4月末までは53・1%を占めた。

 窓口では、希望があれば婚姻届を手にしたカップルの記念写真も撮影している。また、記入の仕方の案内冊子も更新し、結婚を機に鳥栖市に移住した夫婦のインタビューを掲載している。問い合わせは鳥栖市市民課、電話0942(85)3580。

このエントリーをはてなブックマークに追加