佐賀市城内の佐賀城公園南堀のハスが減少している。外来種のカメによる食害が主因で2006年に全滅し、カメの駆除やハス移植などで南堀を覆い尽くすまでに復活させた経緯がある。公園を管理する県は、地元住民や識者らでつくるハス再生実行委員会を中心に対応を検討していく。