武雄市山内町の草場一壽陶彩画美術館ギャラリーで15日午後7時から、「ライアーのゆうべ」が開かれる。ライアーは病んだ心や体を癒やす弦楽器で、その演奏活動をしている池末みゆきさんが演奏を披露する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加