唐津市の唐津特別支援学校で18日、校内駅伝大会があった。高等部の生徒54人が障害の程度に合わせて距離を分担し、寒さに負けず手作りのタスキをつないだ。 体力作りの一環として昨年から開催。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加