出場37校によって実施された「SSP杯佐賀県高校スポーツ大会・野球競技」の組み合わせ抽選会=佐賀市のメートプラザ佐賀

 佐賀県高校総体や全国高校野球選手権佐賀大会の代替大会「SSP杯県高校スポーツ大会」は20、21の両日、卓球など20競技が集中開催される。18日には7月に実施される野球の組み合わせ抽選会があり、各チームの主将のくじ引きで37校の対戦カードが決定した。

 20日はバスケットボールの男女決勝に加え、なぎなた、卓球男子など13競技が実施される。21日はソフトボール女子決勝やバドミントン団体、ボートなど13競技を行う。無観客競技については、県と佐賀新聞社などが協力してオンラインで配信する。

 18日は佐賀市のメートプラザ佐賀で、7月11日に開幕する野球の抽選会があった。昨年の佐賀大会を制して甲子園に出場した佐賀北の久保公佑主将は「この大会でプレーできることに感謝している。2年連続夏の大会で優勝することが目標なので、今日からさらに頑張りたい」と気持ちを新たにしていた。

 SSP杯県高校スポーツ大会は8月2日まで土日を中心に31競技33種目を県内各地で開催する。

このエントリーをはてなブックマークに追加