佐賀県は、新型コロナウイルス感染症へのこれまでの対応について検証を始める。既に全国の検証チームに参加しており、今後は県内の医師らでつくる専門家会議で議論する方針。県内の感染が小康状態にあるうちに課題を整理し、感染の第2波に備える。 これまでに県内で確認された感染者は、再陽性者2人を含めて47人。