プレオープンした店内で、野菜を手に取る買い物客=佐賀市駅前中央のコムボックス佐賀駅前

 佐賀市駅前中央の西友佐賀店跡地に開業する商業施設「コムボックス佐賀駅前」で18日、1階のJAグループのスーパーなどがプレオープンした。20日の開業を前に、接客や運営を確認した。19日も実施する。

 コムボックスは、1階にスーパーや佐賀の情報発信拠点など五つのテナントが入る。2階にはドラッグストアなどが入居予定で20日以降、順次オープンする。

 18日にプレオープンしたのは、JAグループのスーパーと産地直売所が一体となった「JAファーマーズAコープ街かど畑」と、JAさが直営の「さが風土館季楽直販本店」、カフェの3店舗。街かど畑と季楽は佐賀市大財から移転した。

 開店前には、50人程度が店の前に列をつくった。開店すると、地元の野菜などを並べたコーナーはにぎわいを見せていた。

 Aコープ九州佐賀運営部の陣内昌秀部長(47)は「あいにくの天気で客足を心配していたが想像以上に盛況だった。大きなトラブルもなかった」と話した。市内でカフェを営む清田隆史さん(36)は「Aコープと直売所がつながっており、利便性がある。街の活性化につながるのでは」と期待を込めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加