全日空(ANA)は18日、新型コロナウイルスの影響で1日1往復に減便している佐賀空港発着の羽田便について、7月は1日2~3往復に戻すと発表した。政府の緊急事態宣言が5月までに全国で解除され、需要が回復傾向にあることに伴う措置としている。

 全日空によると、7月は22~26日が1日3往復、それ以外は1日2往復となる。減便前の羽田便は1日5往復で、新型コロナによる需要減を理由に3月から段階的に便数を減らし、4月中旬から1日1往復になっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加