佐賀県産のバラなど3千本の花を使ったフラワーアレンジメント=佐賀市の「JONAI SQUARE」

 佐賀花商組合は17日、佐賀市城内のサガテレビ1階「JONAI SQUARE」にフラワーアレンジメントを展示した。県産のバラをはじめ、九州各地の花3千本を使った迫力のあるアレンジメントで、21日の「父の日」をPRする。20日まで。

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいる花の需要を喚起する日本花き卸売市場協会の取り組み。花の消費拡大を目指した佐賀県の「花いっぱい運動」も兼ねている。来場者は「きれい」「すごい」と立ち止まり、写真を撮る人もいた。

 緊急事態宣言解除後も、結婚式などの中止で花の消費は伸び悩んでいる。佐賀市で生花店を営む権藤吉男組合長(63)は「食卓に花を飾ったり、プレゼントに一輪添えたりして父の日を楽しんでほしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加