佐賀信用金庫(佐賀市、杉町謙吾理事長)が17日、佐賀市中の小路のえびす駐車場で献血に取り組んだ。新型コロナウイルスの感染拡大で、県内の血液の在庫確保が厳しい状況の中、佐賀信金の関係者や周辺の事業所の従業員らが協力した。 献血活動は6月15日の「信用金庫の日」に合わせ毎年実施し、24回目。