「やればできる」と練習を重ねている少林寺拳法武雄武陵スポーツ少年団

 少林寺拳法武雄武陵スポーツ少年団は幼稚園の年長児から高校生まで15人で、武雄市文化会館で週3回、楽しく活動しています。

 「やればできる」という自信を持ち、目標に立ち向かう勇気と行動力を養っています。自分の可能性を信じ、目標に挑戦しています。「病気しにくくなった」「姿勢が良くなった」「あいさつするようになった」など、変化の声も聞こえてきます。

 県内高校で唯一の部がある武雄高や近隣の支部から出稽古に来てくれるなど、幅広い年齢層の拳士たちが和気あいあいと修行しています。護身、健康に興味のある方、自分を変えたいなど、気軽にお声掛けください。体験は無料です。(地域リポーター・永松直子=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加