日本バドミントン協会は22日、主要国際大会に優先的に派遣する2015年の日本代表を発表し、唐津市出身の嘉村健士(トナミ運輸)のほか、女子シングルスで世界ジュニア選手権2連覇中の17歳、山口茜(福井・…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加