九州の文芸同人誌「九州文學」の年度賞・優秀賞に、唐津市鎮西町の佐々木信子さん(66)の小説「波紋」が選ばれた。自然に囲まれた同町をモデルに、人々が野生動物と共存していくジレンマを描いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加