1尾1000円で販売される唐津Qサバ(佐賀玄海漁協提供)

 新型コロナウイルス感染症で、販売面など影響を受けた唐津市の新たな特産品「唐津Qサバ」の特別販売会が20日午前9時から、同市呼子町の呼子台場みなとプラザ内の直売所「大漁鮮華」で始まる。1日50匹限定で、通常1匹1500円(400~500グラム)を千円で販売する。

 販売会は21、27、28日の計4日間実施。いずれも午前9時から限定50匹で、売り切れ次第終了する。刺し身を希望する場合は別途200円が必要となる。

 コロナ禍で4、5月のQサバ出荷量は1カ月、千匹程度で例年の半分以下に落ち込んでいる。販売会はQサバの販売支援や大漁鮮華に客足を呼び戻そうと、佐賀玄海漁協が企画。同漁協は「特別販売を契機に、ぜひ味わって」と話す。

 Qサバは2014年から販売が始まり、出荷量は年々増加。昨季は約2万匹を出荷した。今季は6月まで。問い合わせは大漁鮮華、電話0955(82)3331。

このエントリーをはてなブックマークに追加