嘉瀬川ダム建設に伴うバイパス道路の開通で交通量が激減した佐賀市富士町の古湯温泉ににぎわいを取り戻そうと、地元住民が中心になって進めてきた道路整備の計画がまとまった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加