佐賀市川原町の県護国神社前を流れる多布施川で毎年夏に開設している「多布施川水遊び場」について、佐賀市は16日、今年の開設中止を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためとしている。

 市河川砂防課によると、水遊び場の開設は毎年7月中旬から1カ月間。昨年の利用者数は約2千人で、半数以上が小学生以下だった。1983年の開設以降、中止は初めて。担当者は「子どもたちの利用が多く、接触が避けられない状態であることを考えて決定した」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加