佐賀県は6月から、家庭の事情で親元を離れて暮らす子どもを受け入れる里親を支援する機関「こねくと」を開設している。事業を委託した社会福祉法人と協力し、里親制度の普及啓発や研修などに取り組む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加