白石町議会は16日、新型コロナウイルスの新たな経済対策の追加議案や一般会計補正予算案、農業委員会委員の任命など41議案を可決した。会期中、報告4件を承認した。17日に一般質問を行い、閉会する。

 農家向けの新たな経済対策は、農家が白石土地改良区に納める経常賦課金について、町が4分の1の額を負担する事業に3245万7千円。

このエントリーをはてなブックマークに追加