好生館にヤクルトを寄贈した県ヤクルト販売の寺井啓一社長(右)。左は好生館の桐野〓明理事長=佐賀市の好生館(提供)

 佐賀県ヤクルト販売(寺井啓一社長)は11日、佐賀市嘉瀬町の県医療センター好生館に乳酸菌飲料1万6800本を贈呈した。医療スタッフに14本ずつ配られる。

 好生館は感染症指定医療機関として新型コロナウイルスの対応に当たってきた。同社は同じ嘉瀬町にある縁もあり、約1200人のスタッフの健康に役立ててほしいとの思いから寄贈を決めた。贈られたのは「ヤクルト400LT」(1本80ミリリットル)で、効果的に飲んでもらうため、2週間分の本数を届けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加