ブルーライトアップを8月まで延長する唐津城

 新型コロナウイルス感染症に日夜、対応する医療従事者たちへ感謝の気持ちを示そうと、4月中旬から唐津城を夜間青くライトアップしている唐津市は、8月まで延長することを決めた。

 東京都が都庁舎や東京タワーなどを青く照らすなど国内外でブルーライトアップの取り組みが広がり、それに唐津市も賛同し唐津城で始めた。当初、5月6日までの予定だったが31日まで延ばし、今回さらに8月まで延長する。6月は午後6時半から同10時まで。7、8月は午後7時半から同10時まで。

 市観光課は「緊急事態宣言が解除されても医療従事者の皆さんは、まだまだ頑張っていらっしゃる。状況が収束するまで続けたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加