「さがのぎ」が限定発売中の「箱の中の麦秋caf〓」を紹介する廣松美紀さん

 佐賀市南部の魅力を発信する「さがのぎ」のボランティアや、ジャズバンド「4mM(よんみり)」のボーカル「サファイアミキ」として活躍する飛鳥工房(佐賀市諸富町)の廣松美紀さん。何事にもポジティブで行動派の美紀さんですが、若いころは正反対でした。

 37歳の時に大病を患った経験から、人生観が180度変わったそうです。「死を意識した時、3人の子どもたちにしかめっ面じゃなくて笑顔のお母さんの記憶を残したいと思いました」と美紀さん。いろんな人のおかげで今があることにも気づかされ、後は恩返しの人生だと気持ちを切り替えました。

 それから、たくさんの人との出会いがプラスに作用して、夢だった木のおもちゃの店を開き、趣味に、ボランティアにと活動の場が広がっていきました。「夢はかなう」が信条の美紀さん。今はヒップホップダンスにチャレンジ中です。

(地域リポーター・富崎喜代美=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加