■育てたコメ60キロ、きね使い力強く 地域住民で栽培したもち米での餅つきが23日、佐賀市久保田町の上恒安地区であった。子どもたちも含めて約100人が集い、つきたての餅をほおばって親睦を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加