16日午前5時50分ごろ、長崎県壱岐市の沖合で、佐賀玄海漁協所属の漁船「祐生丸」(4・9トン、乗組員1人)が無人で漂流しているのを僚船が見つけたと、同組合から唐津海上保安部に通報があった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加