行方不明者が乗船していた祐生丸(唐津海上保安部提供)

 16日午前5時50分ごろ、長崎県壱岐市の沖合で、佐賀玄海漁協所属の漁船「祐生丸」(4・9トン、乗組員1人)が無人で漂流しているのを僚船が見つけたと、同組合から唐津海上保安部に通報があった。乗っていた男性(71)=唐津市呼子町=が行方不明になっており、巡視艇や航空機が出動し現場海域を捜索している。

 唐津海保によると、見つかったのは、長崎県壱岐市の壱岐空港から東へ約11キロの海上。男性は15日に、呼子港から1人で漁に出ていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加