Uターン就職を増やそうと、佐賀県は就職活動の交通費の支援を始めた。支給額は1回当たり5千円~3万円で、申請者の居住地によって異なる。

 「まずは県内企業に足を運んでもらおう」と、初めて予算を組んだ。県外に住む35歳未満の人が対象で、インターンシップや面接など県内企業への就職活動にかかった交通費を一定額助成する。1人当たり3回まで使える。

 首都圏や北海道などは3万円、中部地方は2万円、近畿・四国地方は1万5千円を支給する。対象企業は「さが就活ナビ」の掲載企業で、申請者はさが就活ナビの会員登録が必要となる。公務員は対象外。

 就職情報サイトの調査では、Uターン就職の阻害要因として「地元までの交通費」が挙げられているという。県産業人材課は「地元に貢献したいという思いを持っている人が、断念せざるを得ない状況がある。支援策を活用していただきたい」と話す。

 問い合わせはさが就活ナビ事務局、電話0952(28)2195。

このエントリーをはてなブックマークに追加