Jリーグの日程発表を受け、サガン鳥栖の金明輝(キン・ミョンヒ)監督と小林祐三主将が15日、テレビ会議システムで会見した。金監督は「(リーグ戦再開にこぎ着けた)Jリーグやクラブ、国民に感謝したい」と述べ、チーム状態について「戦術的な理解も高まり、自粛前よりもかなりいい。