女性向けの労働相談や新型コロナウイルス関連の相談を電話で受け付けている連合佐賀の事務所=佐賀市

 連合佐賀は15日、主に働く女性を対象とした無料の電話相談を始めた。セクハラやパワハラといった職場の悩みに加え、新型コロナウイルスの影響による賃金問題などの相談にも対応している。16日まで。

 6月の「男女平等月間」に合わせた連合の全国一斉の取り組み。佐賀市の事務所では専任のアドバイザーらが対応している。

 15日は、パート従業員の女性から、新型コロナの影響で勤務日数が減らされ、収入が半分以下になったという相談があった。父子家庭の男性からは、支援制度が乏しく困っているとの声が寄せられた。

 連合佐賀の高祖和彦副事務局長は「職場の悩みや問題など遠慮なく相談してほしい」と呼び掛ける。時間は午前10時から午後7時まで、電話0120(154)052。

このエントリーをはてなブックマークに追加