県総体の決勝で過去2年敗れていた悔しさを、SSP杯の舞台で晴らした。空手道男子団体組手は、佐賀東が龍谷を破って頂点に立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加