左から「STILLDAM GIN Standard」、「STILLDAM GIN Lisbon」いずれも楠乃花蒸溜所

 山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 

■「STILLDAM GIN Lisbon」(375ミリリットル、2970円)

■「STILLDAM GIN Standard」(375ミリリットル、2750円)

 

 佐賀初のジンの蒸留所。個性あるやわらかい酒を造り出すオランダから特別に輸入した蒸留器を使って、佐賀ならではの素材によるジンを造っています。「Lisbon」=写真右=はレモン系の青い香りが特徴、「Standard」=写真=はまろやかでほのかにブドウを感じさせる味わい。2本ともアルコール度数45%を感じさせない口当たりで、ジンの世界観が広がります。トニックよりも、炭酸割りがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加