鳥栖市教育委員会は24日、来年度から市立中学全4校の夏休みを1週間短縮すると発表した。2年前の新学習指導要領実施で授業時間が年間35時間増えており、市教委は「現場に余裕を持たせることができる」と話す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加