バレーボール女子準優勝の鹿島は準決勝で、昨年の県総体を制し今大会優勝候補の鳥栖商を撃破。決勝でもフルセットにもつれ込む接戦を演じるなどチーム一丸で挑むスタイルを貫き、昨年の県総体ベスト8から躍進を果たした。 昨年覇者を破った勢いは佐賀清和との決勝でも衰えず、第1セットをジュースの末に先取。