SSP杯佐賀県高校スポーツ大会で、13日に佐賀新聞社が実施したバスケットボールとバレーボールのオンライン配信について、2競技の合計視聴回数は約8万回だった。無観客試合で競技を直接見ることができない保護者らが画面越しに選手たちを見守った。

 県や佐賀新聞社などが協力して配信した。初日は弓道やサッカーなど5競技で実施し、佐賀新聞社は2競技を配信した。このうち視聴が最も多かった試合は、男子バスケットボール1回戦・佐賀北-武雄の約5千回だった。

 短文投稿サイトのツイッターには「配信のおかげで試合を見ることができてほんと感謝!」といった書き込みが見られた。

 14日の配信はハンドボールなどの4競技で、県や佐賀新聞社の特設ウェブサイトなどで中継する。

このエントリーをはてなブックマークに追加