■教室に20人 昭和の頃のふるさとの料理を体験する「郷土料理教室」が6日、鳥栖市若葉まちづくり推進センターであった。お盆に仏壇に供えた「柿の葉寿司(ずし)」など5品を調理し、参加者全員で味を堪能した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加