○…昨年の県総体で準優勝した武雄が9-0で東明館を下して好発進した。決定機を逃さず、主将のMF岩永翔斗は「練習してきた形が点につながった」と安どの表情を浮かべた。 前半4分、MF田中孝夜の左足がネットを揺らした。弾道を抑えて蹴り込んだ先制点で攻撃陣は波に乗った。