玄海町議会の一般質問は11日にあり、議員1人が玄海みらい学園のタブレット端末導入などを質問した。

 【玄海みらい学園でのタブレット端末導入】義務教育学校の玄海みらい学園で、全学年へのタブレット端末による学習が予定され、本年度の当初予算に2655万円を計上している。

 端末導入の進捗しんちょく状況を問われた中島安行教育長は「8月中に納入し、教職員向けの研修を行い、9月からの導入を予定している」と説明した。学園内や町民会館などでの使用が基本。オンライン授業や家庭への持ち帰り学習については「考えてはいるが、直ちに導入する予定はない」とし、今後の検討課題との認識を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加