JR九州が1日1キロ当たりの平均通過人員が2千人未満だった線区の収支公表に踏み切った背景には、国鉄民営化でJR九州が発足した1987年当時に比べ、ローカル線の利用者が大きく減っていることがある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加