作付けを通して有機農業を学ぶ参加者(過去の研修会から)

 環境に優しい有機農業を学びませんか-。佐賀市は、27日にスタートする研修会の参加者を募集している。キュウリやナス、ピーマンなどの夏野菜を有機農法で実際に育て、栽培技術を学ぶ。

 化学肥料や農薬を使わない農業を広げるのが狙い。JASオーガニック認証を受けた佐賀市巨勢町の農場で、NPO「元気・勇気・活気の会」が指導し、夏野菜の種まき、定植から除草追肥、収穫まで取り組む。期間は27日から9月末まで、毎週土曜日の午前中に実施する。

 参加費は1人4千円で、定員は25人。希望者は「有機農業研修希望」と件名を書き、氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号(携帯)、メールアドレスを明記し、ファクス0952(40)7391、メールnogyoshinko@city.saga.lg.jp宛てに送る。19日必着。

 市では今後、冬野菜の研修会も開く予定。問い合わせは、市農業振興課地産地消推進係、電話0952(40)7116。

このエントリーをはてなブックマークに追加